menu

チラシのデザインは片面・両面どっちがおすすめ?片面で安くて効果の高いチラシを制作

HOME » チラシの作り方 » チラシのデザインは片面・両面どっちがおすすめ?片面で安くて効果の高いチラシを制作

チラシのデザインは片面・両面どっちがおすすめ?片面で安くて効果の高いチラシを制作

チラシを制作してもらうとき、片面と両面のどちらでチラシを作ろうか迷ってしまったことはありませんか。
片面と両面チラシの効果について考えたとき、誰もが両面チラシの方が効果が高いと考えてしまいます。
しかし、片面だけにデザインが描かれているチラシと、両面にデザインが描かれているチラシとでは、効果についてはどちらもあまり変わりはないようです。

・片面・両面どっちのデザインがおすすめ?
チラシの効果はデザインが片面・両面に関係なく、インパクトの強いチラシ、見やすいチラシで効果が生まれるものです。
主にチラシというのは見るのが面倒だと思ってしまう人が多いので、興味がないものについては一瞬見るだけでポイっと捨ててしまうこともあります。
チラシはこの一瞬が決め手となるので、片面のデザインであったとしてもインパクトの強いデザインのチラシを作ることができれば、十分な集客を集められると考えられます。

・コスト面から見ても片面だけのチラシを作ったほうがいい?
仮に、両面にデザインが描かれているチラシを作ろうと思った場合、デザイン料は2倍となってしまいます。
もっとも高いデザイン料が2倍かかるということは、チラシを作る側としても大きな負担を背負ってしまうことになります。
両面にデザインが描かれているチラシを作ったとしても集客がなければ全く無意味なので、片面でインパクトを与えられるようにデザインに工夫を施してもらい、チラシを作ったほうがいいでしょう。
しかし、片面のチラシでは十分に情報を書くことができない、お店の紹介もしたいなどという場合は両面のチラシを制作するのもいいと思います。
両面のチラシを作りたいという場合は少しでも安く作れるように、デザインを自分で作って入稿すれば印刷料の負担だけで満足のいくチラシが作れると思います。

このようにチラシは片面のデザイン・両面のデザインで、効果に大きな差が出るわけではありません。
両面のチラシはデザイン料が2倍、印刷料も片面に比べて少し高くなってしまうので、依頼者の負担が大きくなってしまう恐れがあります。
なので、チラシを作りたいときは片面でチラシを作るようにしましょう。
片面でチラシを作るときはインパクトの強いデザインを考えてもらい、安くても効果の高いチラシを制作してもらうのがおすすめですよ。
こういったチラシを制作することができれば、安くても効果の高いチラシが作れ集客アップも見込めると考えられます。